SUB CONTENT

シアリスの副作用は軽い

医薬品

シアリスは指示を守り服用しましょう

EDの治療薬にはバイアグラやレビトラなどがありますが、最も新しい治療薬はシアリスです。2007年に承認され現在は100ヵ国以上で処方されています。バイアグラやレビトラよりか持続時間が長く食事の影響も少ないため、非常に使いやすい治療薬です。そんなシアリスですがもちろん副作用はあります。そうは言っても軽い症状のため、初めてEDの治療薬を処方してもらう方でも、比較的安心して服用できるでしょう。しかし、医師の指示や使用上の注意を守らなければ、重篤な症状が考えられますから指示は守るようにしてください。服用をしたい場合は国内で承認されているシアリスを取り扱っている、東京のクリニックで処方してもらいましょう。

国内で処方されているものが安全

シアリスの基本的な副作用は頭痛やほてりなどですが、発生頻度が少ないのでそこまで不安になる必要はないです。また、もしこのような副作用が現れた場合シアリスに問題があるのではなく、服用者の身体の状態が影響しているとされています。ですから、体調が悪い場合は服用を控えましょう。もしくは東京のクリニックの医師に相談し服用しても大丈夫か確認してもらってください。
国内で承認されているシアリスを処方してもらうことも大切です。海外製のものだと偽造薬が多く重篤な副作用を引き起こすリスクがあるからです。もし、何かしらの問題が起こったとしても自分自身の責任となります。安全なED治療を受けたいなら、東京のクリニックで処方してもらうのが賢明です。