SUB CONTENT

手術の流れ知ることは大切

ドクター

受付~カウンセリングまでの流れ

包茎手術を受ける方は、事前に流れを把握しておきましょう。そうすることで手術当日スムーズに受付から手術を済ませることが可能です。まず手術を受ける前に無料カウンセリングを予約してください。無料カウンセリングの予約は電話とWEBどちらからでも可能です。そして予約当日にクリニックへ来院し問診票の記入を行ないます。困っていることや悩みなどを正直に記入することで、適切な問診を行なうことが可能です。担当医師に正直に話しをして、仮性包茎の最適な治療方法を提案してもらいましょう。
クリニックによっては痛みの少ない手術方法を採用している場合があります。麻酔をしたあとに深部を冷却し、再度極細針で麻酔をしているため痛みが少ないのです。手術で1番心配なのは痛みと答える方が多いですが、これなら不安なく手術を受けられるでしょう。

手術当日の流れとアフターケアの内容

カウンセリンを受け仮性包茎の手術方法が決まればあとは、勇気を出して手術を受けるのみです。ちなみに手術はカウンセリング当日に受けることも可能です。もしもう少し検討したいというならば、一度自宅に戻り再度クリニックへ足を運んでください。仮性包茎の手術時間は40~50分程度となっています。案外あっさりと終わるのが特徴的です。手術後は入院する必要がなく帰宅が可能なため、自宅でのアフターケアは気を遣わなければなりません。シャワー手術後当日は禁止です。そして性行為、自慰行為などはしばらくできないため注意しましょう。もちろんアフターケアは医師も行なってくれますから、なにか心配事があれば相談してみてください。